あぶ By あぶ

いったい何がしたかったんだろう・・・


小学生の頃は泣き虫でイジメられっ子だった自分が嫌で少しでも強くなりたくて野球を始めた
始めた途端に運動が苦手だった泣き虫イジメられっ子がいなくなり、いつの間にか運動が得意になってた
それでも一人の時はいつも絵を描いてた(苦笑)

中学生の頃はバスケットボールに夢中になった
マイケルジョーダンやマジックジョンソンが大好きで、そんな選手に憧れて厳しい練習に毎日行ってた
チームは強く試合に出るために毎日家でもボールを持って過ごしていた
ちょうどこの頃、なぜか急に視力が低下しゴールがよく見えなくなりメガネをはめるようになった

高校ではラグビーを始めたが、スクールウォーズ並みの弱いチームで、小さい体で大きな選手になぎ倒されて鼻をへし折られ(今でも少し曲がったまま)、足の靭帯を部分断裂しながらも、オールブラックスのグラントフォックスに憧れて真っ黒のジャージを買った・・・でも弱かった(爆)

大学では念願のバイクを買いいろんな所に走りに行った
調子に乗ってスピード出しすぎて初めて白バイに追いかけられた、それでも懲りずにまた走り、また追いかけられた
その後、30歳くらいまでいろんなバイクに乗った
ちょうどこの頃初めて自分のカメラを買いバイクで行った先々で写真を撮るようになった。

卒業後、庭師の世界に入ると、庭という空間を植木や様々な植物と石や造形物などを利用して創り出すことが楽しくなった
尊敬する先代の創る庭に憧れて初めて真面目に勉強した(笑)

 

そして今・・・カメラを持っている(笑)

 

幼い頃から野球やサッカーに夢中になり生涯プロとしてその世界で生きている人もたくさんいる
オリンピック選手やプロのレーサー目指して幼い頃からそんな世界で必死に鍛えてきた人もたくさんいる
そんな話を聞くと、

ふと「自分はいったい何がしたかったんだろう・・・」

 

そんなことを思うこともある

 

でも今はカメラを持っていたい それでいいんだと思う
わたしの場合 それがいいんだと思う

あぶ
あぶ
About me

アイスが大好き48歳、写真家

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA