あぶ By あぶ

オカヤドカリはオカヤドカリ


オカヤドカリ(陸宿借、陸寄居虫)は、熱帯域に広く分布するヤドカリの仲間で、和名の通り成体が海岸付近の陸上部で生活する。
分類上は、エビ目・ヤドカリ下目・オカヤドカリ科・オカヤドカリ属 Coenobita に属するヤドカリの総称であると共に、日本ではその中の一種 C. cavipes に「オカヤドカリ」の和名が当てられる。日本に生息するオカヤドカリ全種が、国の天然記念物に指定されている。
大まかな体の構造や、巻き貝の貝殻を利用して身を守る点については他のヤドカリと同様だが、他のヤドカリが主に海生であまり水上に出ないのに対し、オカヤドカリは名前が示すとおり成体が陸上生活をする。- Wikipedia –

沖縄のビーチで見たヤドカリ
そんな話を宿泊先のオーナーさんに話したら、オカヤドカリの話を聞いた。
海岸に生息しているヤドカリとわたしが見てみたいと思っていたヤドカリとでは見た目は同じようでも生き方が違うんだよね
見た目や思い込みで判断してしまって、本当の姿を知らなかったり同じように判断してしまったり・・・
こういうことって結構あるかも

そんな目で見られたら悲しいだろうな

それぞれの本当の生き方を見られるようでありたいな

ゴメンねヤドカリくん ^^;;

あぶ
あぶ
About me

アイスが大好き47歳、写真家

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA