あぶ By あぶ

やはり美人だった


日の出前のまだ真っ暗なうちから現場に入る

当然真っ暗でまだ何も見えない
真っ暗なその方向をみているとだんだん目が慣れてきて
薄っすらとその姿が浮かび上がってくる・・・
 
 
 
日の出前30分位から撮影を始めた
いわゆるブルーアワーと呼ばれていて誰もが狙う景色でもある
事実、私が到着した時にはすでに10人程カメラをセットしてその時を待っていたと思う
ちらほらと明かりが見えるだけでもそれくらいだったから
暗くて目視できないであろう人数を考えるとおそらく20人位はいただろう
そのほとんどがこの樹の姿を捉えようと集まっているのだ
 
 
空がだんだん青くなりわずかな光を反射した花びらが
じっと見つめているとだんだんと浮かび上がってくるのが見える
その花をファインダーを覗きながら少しづつピントを合わせていく
もう少し、
もう少し、
ちょうど20カットめ
ようやく狙ったところにピントが来た(笑)
この日撮れた最初のカット(※実際には20カット目 ^^;;)ということになる
 
 
AR6R7603fb
 
その姿はやはり妖艶で浮かび上がる姿はまさに「美人」さん
思わず「やっぱり美人だな〜」と呟いてしまった(笑)

するといつの間に!?か隣に構えていたおじさんが
「これ又兵衛桜ゆうてな・・・」といろいろ説明してくれた
オマケにこんな時間帯に、こうして撮ると、こうなって、ああなって・・・
この機材はこうで、あの機材はああで、・・・
又兵衛桜の撮り方をいろいろ教えてくれて
話しているうちにだんだんのってきたおじさんは

「そうするとこんなんが撮れんねん・・・」

前に撮影したという写真をカメラのバックモニターに映し出して見せてくれた
「へ〜そうなんですね〜・・・ お〜これは綺麗ですね〜」
でも今日は天気あかんな〜これじゃぁ・・・

なんて聞いてる間にもどんどん光は変わって行く

いつまでも話は終わりそうになかったので^^;;
「おじさん!! ボクね、この桜撮りに関東から来てるんですよ!!
こうして話してる間にどんどん光動いちゃうから撮らせてもらっていいですか?」って聞くと、

「お〜そやな、兄さんわざわざ遠くから来てはんねんな、ま〜頑張って撮ってや!!」
とわたしの方を肩をポンッと叩くとおじさんもまたカメラをセットした
 
 
 
一番いい時間帯の半分くらいをこのおしゃべりで使ってしまったのでここからは無言!!(爆)
 
 
あっという間にブルーアワーは終わり
気がつけば辺りはすっかり見渡せるようになり集まっていた人の数にびっくり(笑)
 
 
ここからは機材を変えまたしばらく撮影して回った

A45R0389

すると、あのおじさんと再び合った
「なんや、にいちゃん頑張ってんな〜」急に、にいちゃんになってた(笑)
「はい ^^」
「いいの撮れたんか」と言いながらわたしのカメラを覗き込もうとしたので
「まあ、狙ってたのは撮りましたよ」
「なんや、どんなんねろとったん?」
「こんな感じです^^」
と言いながら、あの20カット目の写真を出した(笑)

「・・・これどないして撮ったん?」

「えっ?? おじさんに教えてもらったように撮ったよ」

「そっか、ふ〜ん」
「絞りはいくつで撮ったん?」
「だから、おじさんが教えてくれたようにだよ」
「・・・そっか、・・・◯anonも結構いいの撮れるんやな」
「カメラじゃないよ、撮り方だよ、でしょ??(笑)」

「どこのメーカーも同じだけど、カメラはそこにある景色をそのまま写すよ
それぞれのテイストはあっても、そこにあるそのままの姿を写すよ
だから駄目なカメラはないんだと思うよ
変に色温度変えてみたり特別な撮り方をしない限り
どこのメーカーのカメラであってもちゃんと撮れるよ
おじさんさっき◯anonはダメだって言ってたよね??
ボクおじさんに教えられたように撮って
あっ、でも色温度オートで撮ってるんだけどこれじゃダメなの?」
※実際には教えてもらったようには撮ってないんだけど^^;;

「・・・わしはそういう意味で言うたんじゃのうてな・・・」

「ところでおじさん、今日はどんなの撮ったの?」
「わしはもう昨日までにぎょうさんさん撮ったから、今日はそこそこな」
「そこそこって? いつも真面目に撮らないの??」
「いや、そういう意味やないで、にいちゃんみたいに気合い入れてるんとは違う・・・」

「おじさん、ボク気合いなんか入れてないよ、楽しく撮ってるよ、楽しく真面目にね(笑)」

「・・・」

「じゃあ、おじさんまた来年ね! ^^」
「・・・気いつけてな」
 
なんてプチ写真教室もあって慌ただしかったけど(笑)
久しぶりに楽しく撮影できた
 
 
 
 
 
こんな風に楽しく写真を撮ることを久しぶりに思い出させてくれた
わたしの尊敬する写真家の一人 ハルさん
先輩写真家でもあり兄貴分のような存在で
大きな体で小さな花を撮るその後ろ姿は
とても強くて厳しく
そしてその大きさと同じくらい
とても暖かく優しい
そんな存在である

AR6R7538

あらためて、とても大切なことを思いだし
とても大切なことを学ばせていただきました

お時間をとって下さって本当にありがとうございました

また来年も、一緒に遊んでください!! ^^

あぶ
あぶ
About me

アイスが大好き47歳、写真家

YOU MIGHT ALSO LIKE

虚しい一枚
May 07, 2017
草 餅
April 20, 2017
Tree Performance
April 18, 2017
再会
April 17, 2017
枝垂れ桜
April 06, 2017
早起きは苦手です…
March 27, 2017
今日の一枚
March 25, 2017
又兵衛桜
March 29, 2016

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA