あぶ By あぶ

イギリス滞在記 〜予想外編〜


願いは思いもよらない時に思いもよらない形で現実になるもので・・・

今回のイギリスの旅のきっかけをくださったちぐさん
ちぐさんはいつもいろんなきっかけを私に投げてくれる
そのきっかけは私にとってとても大きな結果につながっている
そしてまた、今回もとても大きなものを持ち帰ることになった
 
 
 
 
ロンドン ヒースロー空港に到着したわたしとちぐさんを出迎えてくれたのは
ロンドン在住のたでひろこさんとお友達の房代さん
そして今回の旅のお世話をしてくださるゆみこさんご夫妻
みんなでちょっとお茶をして出迎えのために来て下さった房代さんと
仕事でスコットランドへ向かうゆみこさんのご主人と別れ
4人で一旦ゆみこさんのお宅に帰ることに

そして翌日
今回の旅の目的の一つでもあるストーンヘンジの夏至祭へと向かうことに・・・
 
 
準備が整った午後から、みんなでゆみこさんの運転する車に乗り現地へ向かう
1時間半ほど走るとあたりはロンドン市街とは全く異なる景色になっていた
さらにしばらく走ると広く見渡せる丘の向こうに
一瞬ストーンヘンジが見え歓声が車の中に広がり盛り上がるwww
 
と、ここであることに気づく
 
英国各地から人々が訪れる大きなイベントにも関わらず
あたりにはそれらしき人影もなく道路も全く渋滞していない
出発した時間が早かったからいいタイミングで到着したのかな〜
 
 
なんて余裕の気持ちに浸ったのも束の間(笑)
 
 
このあと予想外の展開に
 
 
Mac00012658
 
しばらく進むと突然目の前に渋滞して動かなくなった車の列が現れた
ここまで安心して走って来た事もありこの渋滞が予想外に思え
少しずつ少しずつ前に進む程度で一体どこまで行けば到着なのかすらわからないまま時間が過ぎ
とうとう日没30分前になってしまう

ここでわたしは車を降り撮影できるポイントへ歩いて移動することに
同時にある選択をすることになる…

来る途中に一瞬見えたあの場所へ戻るか
それとも予測が立たない先に進み入り口に向かうか・・・

考えた結果戻ることに・・・

車が連なる方向とは全く逆の方向にひたすら歩く
その途中にも渋滞はだんだん繋がって行き、止まった車内からドライバーたちが
「何があったの??」
「この先どれくらい渋滞してる??」
なんて話しかけられるも
ただでさえ英語苦手なのにその上ひたすら歩いている最中で考える余裕もなく
「Traffic jam up ahead!!」、「Long time!!」なんて思いついた単語で適当に答え(爆)
汗だくになりながらひたすら歩く

その間にもどんどん太陽は沈み結局夕日は撮れず

ようやく撮影ができそうな場所まで辿り着きリュックを下ろし撮影を始めると
今度は丘の向こうから3人の警備員が(下写真の赤丸の3人)こっちに向かって急ぎ足で歩いてくる
 
 
ジョブ_0017
 
そして「そこで何やってるんだ!?」とこれまた予想外の職質!!
「写真を撮ってます」と答えると
リュックやカメラを確かめられて(笑)
こんなとこからじゃなくて中に入って撮影したら??って言うから
どこから入れるの?と聞くとエントランスは向こうだよ!!と遥か先を指差す…
つまり、もっと歩けということか???

はぁ〜

でもここまで来てしまった以上は何れにしても歩いて中に入らなきゃいけないということであり・・・

再び歩きながらしばらくしてふと顔を上げると
目の前の丘の向こうに大きな月が見えた
こうなると俄然やる気が出てきて足取りも軽くなるわたし!!(笑)
しかしよくよく考えると
今度は反対側まで歩かなければいけないわけで
来たのと同じくらい戻るということである訳で・・・

結局ストーンヘンジの向こう側に昇る月は撮れず(爆)

辿り着いた時は辺りはすっかり暗くなっていた
 
 
 
そして靴ずれが痛かった
 
 
 
予想外の渋滞と会場の位置関係が全く分からずひたすら歩いた道のりがたぶんこれ
 
 
スクリーンショット 2016-06-30 15.58.31
 
距離にすると多分5~6Kmくらいかな??
途中で撮影もしていたけど時間でおよそ1時間位??

ひたすら歩いた(笑)
 
 
そして車で入り口に向かっていたゆみこさん・ちぐさん・ひろこさん・まさこさんにも
予想外の展開が訪れ、ちぐさんとひろこさんも1時間ほど歩くことになっていたということは
この時のわたしは知りもしなかった(笑)
 
 
 
 
ようやくちぐさんとひろこさんと合流し
ストーンヘンジの姿を目にすることができた
 
 
感動!!!というよりなんだかとても懐かしい気がしたのはなぜだろう・・・
 
 
Mac00012660
 
 

そんな気分とは裏腹に夏至祭は盛り上がりを増していく

 
 

続く

あぶ
あぶ
About me

アイスが大好き47歳、写真家

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA