あぶ By あぶ

イギリス滞在記 〜トールの丘編〜


すっかり日も昇りストーンヘンジを後にすると
次の目的地となるグラストンベリーへと向かう

グラストンベリーはイギリスのサマセット州にある小さな町の名前で
音楽大好きな人たちにとっては有名なフェスが開かれる場所として知られている
このグラストンベリーにあるトールの丘にある「聖ミカエルの塔」と
丘の麓にある静かなイングリッシュ・ガーデンに囲まれたチャリスウェルへ

「聖なる井戸」と呼ばれるイギリスでもっとも古い井戸のあるこの庭は
案内してくれたまさこさんオススメのスポットで
元庭師だったわたしにとっても密かに興味をそそられる場所でもあった

わたしたちはトールの丘に上がる前に
まずこのチャリスウェルの庭へ向かうことにした
 
 
AR6R3716
古くはケルト民族の文化や古代の神話も語られ中世の修道院や塔の遺跡があるかたわら
街にはショップなども軒を並べていてちょっと不思議な感じの小さなこの街
そんな街中にひっそりとたたずむ庭の一番奥にこの「聖なる井戸」はあり
この井戸水は庭の入り口の方まで流れ出ていて水は汲めるようにもなっていた
 
 
AR6R3764
 
チャリスウェルの庭を散策したら次はいよいよトールへ

丘を昇り頂上にある塔へと向かう
 
 
Mac00012812
 
AR6R3808
頂上には多くの観光客が集まり想像していたものとはちょっと違ったけど(苦笑)

わたし個人的には塔の内部に非常に惹かれるものがありじっと見上げているだけでも良かったので周りの人の多さはこの際なかったものとして…^^;
そこはちょっと雰囲気が違っていて見上げると上から降り注ぐ光はとても眩しくて
塔内部の上の方に生えている植物がなんだか不思議な感じがするほど生き生きとした美しい緑色をしていた

塔の石そのものの肌もわずかに緑色を帯びていて光の当たり方によってはキラキラとしたものが見え
土も水もなく生きていられるはずのない上の方に生き生きとしている植物もだんだん不思議ではなくなってしまうような錯覚を起こしてしまうほどだった
 
 
Mac00012814
 

しばらくこの丘でそれぞれ好きに過ごす

そしてこの丘でもちぐさんの三昧琴が鳴り響き行き交う人々の足を止めていた
 
 
 
 
街に戻り皆んなでランチをしてこの日宿泊をする予定のホテルへと向かう…

ここからが珍道中となることはこの時点ではまだ誰も予測していなかった…

続く

あぶ
あぶ
About me

アイスが大好き48歳、写真家

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA