あぶ By あぶ

きっと楽しいだろうと思う


Hasselblad Japan で、最新のデジタルカメラのタッチアンドトライと機材のメンテナンスサービスを受けてきた昨日とは
打って変わってアナログな話 ^^;
 
 
 
 
8mmムビーを撮ってみたくて数年前から集めだした 8mmカメラ
気がつけば程よい感じでカメラや映写機、その他細かな道具が集まった

どれもがネットで購入したもので基本ジャンク品(笑)
動作はもちろん、精度や機能まで使い物になるかは実際にはわからない
年代を考えるとそれもしかたない事だとも思う

カメラに関しては探せばそれなりに見つかるし専門のショップに行けばすぐにでも完動品もある
ただし機材としての他にコレクター品としての価値があるものとしての扱いにも及ぶためその価格は相応だ
今のところネットで探して入手できる範囲内で集められればそれでいいので ^^;
 
 
いろいろ見ていると…
やはりカメラのデザインというものの好みがでてくる

よく見るのが一つのボディーに1本のレンズが付いているタイプのものだけど
わたしが好きなのは一つのボディーにレンズが3本もしくは2本付いているタイプのもの
このタイプは前者のものよりも年代が古いものが多いようで素材も作りも時代を感じさせるものが多い
今のお気に入りは
Sankyo 8-Rという8mmカメラで数もさほど多くはない
それでもジャンク品を3台購入してメンテしながら良さそうな部分を1台に組み直す

そんな事しているうちにある事に気がついた!!

同じメーカーの同じ機種なのに作りが違う!!
よくある前期型と後期型ってやつ??
それとも購入した後に誰かの手によってカスタムされたのか??
 
 
mac00014371-2
mac00014371
2台のカメラはどちらも Sankyo 8-R というカメラだけどレンズが違う!!
よく見るとレンズそのものは同じなんだけど
絞りとピントを操作する部分が違う
というか操作の仕方が違う

上のカメラは3本のレンズのそれぞれの絞りとピントがそれぞれごとに回せるようになっている
でも下のカメラは3本のレンズの絞りとピントが3本が連動するようにギヤが組み込まれている
なんともギミックな作りになっていてわたし的にはツボなんだけど(笑)
 
 
blog1
見た目シンプルでスッキリとしたものがカッコイイかもしれないけど
この手のものに関しては時代と作り手の感覚が漂う感じがわたしは好きだ

外観だけでなく内部も異なっていて
蓋を開けてフィルムを装填する部分を見てみるとここにも違いが見られる
 
 
mac00014376
mac00014375
まぁ、撮れればどんな装填の仕方であってもいいんだけどね(笑)

そして最後に

肝心なフィルム

この手のフィルムはすでに売っているわけもなく
わたしが知る限り現像できるところも国内には1、2社しかない

海外ではまだフィルムも販売されているし現像しているところもあるようだから
海外で購入して海外に現像に出すという手段もある
どうやらその方がコスト的にもいいようだ

今のところネットで入手した期限切れのフィルムが数本あるので
まずはそれを使って撮ってみようと思う
 
 
mac00014374
 
最新のデジタルカメラの進化はとても素晴らしい
それに追いつくべく技術や知識を学んで撮っていくことも大切だと思う

フィルムを使って写真を撮るのはとても好きだ
写真を撮るというプロセスそのものを学べることも大切だと思う

そして8mmフィルムもきっと楽しいだろうと思う ^ ^
 
 
 
 
 
 
 
 
写真販売サイトに New York 2014 の作品を追加しました!
是非、覗いて見て下さい!!
 
 
プリントの販売、各種撮影、写真教室のお問い合わせ・お申し込みは以下のバナーから専用サイトへ移動して下さい。
サイトへは一番下のバナーから移動できます。
shop-bannerema-bannersite-banner

あぶ
あぶ
About me

アイスが大好き48歳、写真家

YOU MIGHT ALSO LIKE

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA