あぶ By あぶ

メンテナンスのためのメンテナンス


機材は可能な限り自分でメンテナンスをする

カメラは精密機械なので特殊な技術がなければメンテナンスできない部分の方が多い
そういう部分は定期的にプロにお任せすることにしている
でも、カメラの掃除やセンサーのクリーニングという部分では
常にキレイにしておきたいので定期的に自分でメンテナンスしている



機材についたホコリやセンサーについたホコリなどのクリーニングには
一般的にブロアーやエアーダスター(エアースプレー缶)などを使うことが多いと思うけど
わたしはコンプレッサーを使用している
今日はこの機材をメンテナンスする道具として使ってるコンプレッサーもメンテナンスした

と言っても部品を交換しただけだなんだけどね(笑)

一通りカメラのメンテナンスが終わったら
あらかじめ取り寄せておいた部品を交換した

そもそもコンプレッサーって何?? という人のために ^^



空気を圧縮してタンクにチャージしておいて
必要な時にタンクから出たホースを通してエアーを噴射させることができる機械で
簡単に言うとでっかいエアースプレー缶みたいなものなんだけど
いつでも圧縮した空気を貯めることができるので
スプレー缶のようにエアーがなくなってしまうことがない
ただしその場で空気を圧縮して噴射させるので
その場の空気中の目に見えないゴミや水分まで噴射されるということになる
これをカメラのセンサーに噴射するわけにはいかないので
空気中のゴミや水分を取り除いてクリーンで乾燥した圧縮空気を送れるようにするために
フィルターや油水分離器などを取り付けておいて
そこを通してキレイなエアーでクリーニングする

この部品を新しいものに交換したというわけだ



以前わたしが購入した時(15年以上前)は結構な値段がしたのに今では随分安くなっていてビックリした(笑)
数年前にコンプレッサーも新しくしたので
メンテナンスする環境もさらに良くなった



道具をいつでも綺麗でベストな状態にしておく
こもまたプロの仕事の一つだと思っているので
自分でできることは可能な限りする

そしてできないことはプロに頼む!! ^^









プロフィール写真、宣材写真などその他各種撮影のご依頼をお受けしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。^^
詳細は こちら をご覧ください。

お申し込みをお待ちしております!! ^^


作品のプリント販売、写真教室のお問い合わせ・お申し込みは以下のバナーから専用サイトへ移動してご覧下さい。


shop-bannerema-bannersite-banner

あぶ
あぶ
About me

アイスが大好き48歳、写真家

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA