あぶ By あぶ

水平線の月


月が水平線の向こうから登ってくるのを
どこかの写真で見たことがある
「だる満月」とか「だるま月」とか呼ばれているらしい

わたしが満月の夜、もしくはその付近に撮影に行くようになって
今年で6年目に入ったが未だに出会ったことがない

わたしたちの見ている水平距離上の膨大な大気越しではかすむ事が多く
それでも月の出からすぐであれば赤く綺麗な月は見る事ができる

昨夜は満月だったけどあいにくの雨
空がひらけて雲の隙間から月が見えたのは
21時過ぎでかなり上まで上がっていた

そして今日
日中の天候は晴れ
しかし水平線の上には薄い雲が広がり霞んでいた

月の出の時刻 17:47(私がいた地域の時刻) になり水平線上をよーく見ていると
ほんのわずかに赤く明るい部分が出てきた
そして3分後・・・
かろうじてその姿が見えてきた

薄い曇越しの月は何故だかメラメラと揺れて見えてしまい
マニュアルでピントを拾うのがかなり難しかった(オートフォーカスでは拾えず・・・)
 
 

それからおよそ6分後にようやくその姿が見えてきて
月の模様や輪郭が捉えられるようになってきた

月の出時刻からおよそ9分後
まだその姿は赤い月だった
 
 

さらに11分後
薄い雲もどんどん少なくなり月の模様も綺麗に見え出した
 
 

月の出時刻からおよそ32分後

いつもの見慣れた月の形になってきた
それでもわずかに色は残っている
 
 

 
 
だるま月は見られなかったけど
今日は綺麗な赤い月が見られた

こうして連続して撮ってみると地球が動いているのがよくわかる

いつかどこかで水辺線の月に出会ってみたもんだ^^









プロフィール写真、宣材写真などその他各種撮影のご依頼をお受けしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。^^
詳細は こちら をご覧ください。

お申し込みをお待ちしております!! ^^


作品のプリント販売、写真教室のお問い合わせ・お申し込みは以下のバナーから専用サイトへ移動してご覧下さい。


shop-bannerema-bannersite-banner

あぶ
あぶ
About me

アイスが大好き48歳、写真家

YOU MIGHT ALSO LIKE

やはり美人だった
April 08, 2016

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA