Follow Me

Close
あぶ By 
本郷の瀧桜、又兵衛桜 この桜を撮り初めて今年で3年目になる。 今年は晴れ間も見られたものの基本的には曇りで 期待していた夜の月明かりも 空は曇に覆われ地表は真っ暗で 時より雲の隙間から月が顔を出しわずかに照らす程度だった […]
Continue Reading
あぶ By 
ここの桜の樹を撮るのに その動きを知るのと知らないのではとても大きい 季節は当然ながらその年の気候で1日1日その場の状況は異なるのは当然 これは風景写真の難しさのひとつであり楽しさの一つでもあるのだと思う 春の花、冬の雪 […]
Continue Reading
あぶ By 
人それぞれ 見方も捉え方も違う もちろん表現の仕方も伝え方も違ってくる 同じ人であっても その時によって変わってくる 同じ花でも その撮り方はそれぞれであって当たり前 もちろん、機材が変われば写真も変わるし 仕事で撮ると […]
Continue Reading
あぶ By 
作家の外山滋比古さんは、「ライフワークとは、それまでバラバラになっていた断片につながりを与えて、ある有機的統一にもたらしてゆくひとつの奇跡、個人の奇跡を行うことにほかならない」と述べている。 まさに、 そしてわたしの友人 […]
Continue Reading