KRP & ema

第13回一将祭2018大盛況にて終了!!

毎年恒例となっている一将祭も、今年で13回目を迎えた。 祭りというだけあって企画も盛りだくさんの一将祭、集まった多くの増田一将ファン、そしてモトクロスファンは子供から大人まで、参加者みんなが楽しめる内容となっているだけに、毎年多くの参加者で賑わっている。
今年も茨城県稲敷市のMX408を会場に、130台を超えるエントリーとなり、たくさんの協賛と賛同を得て賑やかに開催された。

ご協賛各社:(株)ウエストウッド井原商会・(株)アライヘルメット・(株)ブリヂストン・大同工業 (株)・Mファクトリー・小川孝平・鳥谷部晃太
ご出展各社:(株)ウエストウッド井原商会・(株)造形社・マッドフィッシュデザインズ・マナブギョーザ・レッドホットウィンナーズ
ご協力各社:KBF・FAT恩田・SNOW CRAB FILM(動画撮影)
(敬称略、順不同)



昨年に引き続き、全日本モトクロスのMCでもお馴染みの恩田 浩彦氏(ライディングスクール教官・レースアナウンサー)がマイクを持ち、終始軽快なトークで会場を盛り上げてくれた。


そして、今年は新たな企画も誕生した。
ご存知 The Newsmoto 、セタレこと setagayaracing プレゼンツ、クイズ「増田一将マニア」も開催され、まさに増田一将マニアのための難問が出された。
これを受け、最後まで勝ち残った一将マニアは予想を覆すマニアっぷりを見せ、「ニューズモト」プレゼンツをさらに盛り上げてくれた。最後まで勝ち残ったファンにはオリジナル祭キャップが贈られ、マニアのためのマニアな企画を飾った。

今年もオフィシャルビデオ担当に SNOWCRABfilms が収録を行い、動画ならではの臨場感あふれる一将祭を配信してくれている。
すでに公開となったムービーは こちら でご覧いただけます。

 

その他、全クラスジョーカーレーンの採用となったレースを始め、ル・マン式1周スプリントレースや参加者全員コース1周マラソンなど、とにかく楽しい企画に会場は笑顔に包まれていた。
レジェンドクラスには、現役の全日本モトクロスライダーも駆けつけ、モトクロスの醍醐味をあらためて魅せてくれるなど、一将祭ならではの1日となった。

 

ご参加いただきました皆様、そして協賛各社、賛同いただきました皆様、今年も大盛況にて幕を閉じることができ心から感謝いたします。また次回、MX408で皆様とお会いできることを心より祈っております。

第13回一将祭2018 第13回一将祭2018
第13回一将祭2018
第13回一将祭2018

 


Kazu Racing Project Web Magazine

KRP Web Magazine がお届けする告知以外の全てのレース写真は ema Photography.写真家 大関 学 の撮影によるものです。 掲載されている写真は、写真のご本人以外の使用は一切お断りさせていただいております。 ご本人の写真の使用に関して、または関係者の皆様の写真の使用に関するお問い合わせは右のお問い合わせにてご連絡下さい。


また、各種レース、イベント、個人ライダー、ニューアイテムや情報などの取材や告知などがありましたら右のお申し込みフォームよりお気軽にご連絡・お申し込み下さい。

Product Screenshots.

Kazu Racing Project を応援してくださる皆様