"追う者"と"追われる者"

”高濱監督の元、連覇を目指します!!” 竹内 優菜 / TEAM HAMMER

「今年はチャンピオンゼッケンをつけての参戦は2年目になります! 一年目にチャンピオンとしての緊張や、追われる立場という経験、鎖骨を折り手術という大きな怪我もして色々な事を学びました。 2年目の今年は全部を含めてもっと大きく、流石チャンピオンだなと思っていただける走りをして高濱監督の元、連覇を目指します! 去年は応援してくださる方々に沢山元気をもらいました! めげそうになったときも会場や、SNSを通じ沢山元気をもらってとても励みになりました! 私はセクションの中で最もジャンプが得意なので、そこにも注目して応援よろしくお願いいたします!」とコメントをくれた竹内選手。

2014年にタイトルを獲得し”追われる者”としての立場と緊張感を味わい、そして昨年、再びタイトルを獲得した竹内選手。2度目となる追われる立場という感覚を覚えながら迎える今シーズンも、高濱監督率いる TEAM HAMMER から参戦する事が決まっている。確実に進化を遂げている様子が伺えるコメントに、チャンピオンらしい走りに期待が高まる。

 

 

2017年 LMX Champion 竹内 優菜選手

タイトル争いが最終戦までもつれた昨シーズン、レディースクラスの最終ラウンドを18ポイントリードで迎え、最悪のコンディションの中、落ち着いて走り抜け見事シリーズチャンピオンを獲得した竹内選手。
レースにおいてはマシンのコントロールはもちろんのこと、それと同時に自らのマインドコントロールも等しく重要になってくる。この部分に関してはレースに限らずいかなる場合でも言える事だろう。 焦りや不安の中で、自らのマインドをどうコントロールするか、勝負の世界においては、これらが大きく影響する事が多々あり、時に期待や応援さえもプレッシャーとして重くのしかかる事さえあるだろう。
自らの「経験」を生かし戦い続けた昨シーズン、様々な想いの中、自らのマインドをシフトアップし続け戦い抜いた、それゆえの「チャンピオン」獲得だった事だろう。

竹内 優菜選手

 

そんな竹内選手をはじめ、レディースライダーたちは皆、普段はオシャレもすればメイクもする、普通の女の子たちである。しかしバイクに跨るとその笑顔からはおよそ想像がつかないであろう走りを見せる。
一度レースになると、その目はレーサーの目となり、全てのライダーが優勝を狙って走り出すそのギャップが、彼女たちの魅力なのだと思う。
その女子たちの戦いを制した竹内選手、今シーズンはさらに素敵な笑顔と、さらに激しい走りを見せてくれるだろう。

竹内 優菜選手の最新情報は twitter または instagram でご確認いただけます!

竹内 優菜選手

 

竹内 優菜選手
竹内 優菜選手
竹内 優菜選手
竹内 優菜選手
竹内 優菜選手

 

 

本人が最も得意とするジャンプは、アプローチも力強く迫力がある。観戦の際は、そんなシーンに注目してみるのもいい。
150ccのマシンを乗りこなすシーンは、ジャンプ、コーナー、ストレートと楽しみ方はそれぞれで、竹内選手の力強い走りに是非注目してみてほしい。

 

竹内 優菜選手
竹内 優菜選手

 

 

先日成人式を迎えた竹内選手、自身の日々の様子からモトクロス情報までを配信されています。会場でもSNSでも応援することはできますので、こちらのチェックもオススメです!!


Kazu Racing Project Web Magazine

KRP Web Magazine がお届けするすべての写真は ema Photography.写真家 大関 学 の撮影によるものです。 掲載されている写真のご本人、及び関係者以外の使用は一切お断りさせていただいております。 ご本人及び関係者の皆様の写真の使用に関するお問い合わせは右のお問い合わせにてご連絡下さい。

また、各種レース、イベント、個人ライダー、ニューアイテムや情報などの取材や告知などがありましたら右のお申し込みフォームよりお気軽にご連絡・お申し込み下さい。

Product Screenshots.

Kazu Racing Project を応援してくださる皆様