あぶ By あぶ

どこか懐かしくそして楽しい


わたしの姉は幼い頃ピアノ教室に通っていた

両親は共に仕事をしていたこともあってわたしと弟もよくそのピアノ教室に預けられ
先生は姉にピアノを教えながらわたし達兄弟の面倒まで見てくれていた
今のピアノ教室などのスタイルでは想像もつかないとは思うが
お陰でピアノに全く興味のなかったわたしまでピアノを聞ける環境にいることができた。


その後も姉はピアノを続けジャンルもどんどん広がり
リチャード クレイダーマンの渚のアデリーヌを弾いていたかと思うと
CASIOPEAが聞こえて来たり
KRYZLER&KOMPANYが聞こえて来たり…

わたしがいろんなジャンルの音楽が好きなのも
葉加瀬太郎が大好きなのもきっと姉の影響だと思う(笑)

結局姉はピアノ教室の先生になり
子供も生まれたことなどもあり教室は辞めたが
姉の遺伝子を受け継いだ2人の娘は
幼稚園から小学校までバイオリンを習っていた。

実際に姪っ子が使っていたバイオリン


音楽といっても様々なジャンルがあり様々な捉え方があるのだと思うけど
幼い頃からピアノを遊びながら聴いていたわたしは
どこか懐かしい子守唄のようなピアノも好きで
マルタ・アルゲリッチのクラシックなピアノも好きだし
ハービー・ハンコックのジャズピアノも好きだし
ベルリン、ニューヨークなど世界中で活躍中の伊藤佳美さんのピアノも好きだし
大阪でピアノレッスンをしている井上美恵子さんのピアノも好きだし
東京でピアノレッスン・コンサートをしている山中さやかさんのピアノも好きだし
ロン・カーターのベースも好きだし
葉加瀬太郎のバイオリンも好きだ
「情熱大陸」最高!!

姉には芸術としての音楽があったかもしれないが
残念ながらわたしには芸術性というよりは
どんな音楽でも心に響くような懐かしさだったり
おしゃべりしながらで楽しかったり…という感じ^^

ピアノとのご縁は写真家となった今でも続き
3人のピアニストの方の撮影をさせていただいている。
その中のお一人のピアニストの山中さやかさんが
カミさんとコラボイベントを開催するという

ピアノと朗読のコンサート



さやかさんのピアノ演奏とエイミーの朗読によるコンサート
どこか懐かしくそして楽しい…
慌ただしい時間を過ごす日々をほんの少しだけ忘れて
心地よいコンサートを味わってみて下さい。


コンサートの詳細は こちら をご覧ください。








プロフィール写真、宣材写真などその他各種撮影のご依頼をお受けしております。作品のプリント販売は以下のバナーから専用サイトへ移動してご覧下さい。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。^^

shop-banner
ema-banner
site-banner

たくさんのお申し込みをお待ちしております!! ^^



あぶ
あぶ
About me

アイスが大好き50歳、写真家

YOU MIGHT ALSO LIKE

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA